より充実した出会いはオフ会で得られるか?

ネット上での趣味コミュニティなどに縁があって出入りするようになった方は、もしそのコミュニティでオフ会を定期的に開催しているのであれば、一度実際に参加してみても良いでしょう。
ネット上で普段チャットをしたりしているメンバーと、直接面と向かって会話ができるチャンスです。
注意したいのは、ネット上で趣味で合うからといって現実世界でも合うかどうかはわからないことで、期待したものとは違う場合があるかもしれません。
ただ、共通の話題が多いと思われることと、定期的なオフ会を開催しているコミュニティの場合は比較的良質なオフ会と考えて良いのではないかと思います。
どんな種類のコミュニティに属していても、現実にはごく普通の人である場合が多いので、とにかく高すぎる理想は持たずに気軽に参加してみて下さい。
反対に、自分のことも飾る必要はありません。

どうしてもゲットしたい相手がいる場合は、少しは自分自身のキャラにこだわってみると良いかもしれませんが、結局は内面です。
気になる人とめぐり会えたときは、せっかくのオフ会ですから本人だけでなくその人を知っている他の人やお友達とも仲良くなることがポイントです。
連絡先の交換も共通のお友達を通じてみんなで交換しあうようにしておけば、いきなり最初から二人きりで孤立したおつきあいにならずに済み、もし最終的に気の合わない相手だった場合にもやんわりと距離を置くことが可能です。
そもそも気になる人がおらず、お友達程度の人とオフ会だった場合にも、次の機会にその人の交友関係でより充実した出会いがあるかもしれません。
つながりをたぐりよせていけば赤い糸で結ばれている人と出会う可能性だってないとは言えないわけです。
なので、とにかく肩ひじをはらずに、できる限り自然体でいることを心がけていればOKです。
あまり良い結果でなかった場合にもコミュニティは続けられるように人間関係の構築をメインに考えておくと良いですね。
これも、さほど神経質に考えることはなく、自分の気持ちが苦痛でない位でかまいません。

オフ会で友達になれれば、それはもうきっかけがオフ会だったというだけで人間同士のおつきあいに変わりがなくなります。
その出会いを充実したものにできるか、ただの通りすがりで終わるのかは二人次第です。
結果だけにこだわらず、その機会、その機会を大切にしていく姿勢でいれば、きっとより良い関係を築くことができるでしょう。